His 1st Japan.LLC Blog

His First Japan 合同会社のブログです。

AIに手を出して見る PythonとKerasによるディープラーニング - 6

皆さん、こんにちは、こんばんわ。

His First Japan 合同会社 代表社員の字引淳です。

 

 f:id:a-j1b1k1:20180805211928p:plain

この本の5章以降のコードは、どうやらCPUで処理をさせる形式のマシン環境では、処理が遅くなってくる模様。

 

まだ、3章目までしか実行してないのでなんともわかりませんが・・・

 

 

そこで、GPUを利用してAIを実行する事ができるマシンが必要な様子。

たとえば、これ。

 

iiyama DEEP-17FG101-i7-VNRVI | パソコン工房【公式通販】

ものは良さそうだ。

しかし、OSやディープラーニング環境は自分でセットするし、出来合いの物を買うと言うところに抵抗を感じるな〜

 

エントリーモデルだと、こんな感じ。

今すぐ使える事としては、美味しい感じ。ただ、長期的に使おうとすると、スペックにちょっと投資意欲が削がれるな〜。

 

みてると、やっぱりある程度出さないとあっという間にフレームワークのバージョンアップなどにより、性能が劣化して使い物にならなくなりそう。

実際に使ったことはないので、一般的なPCを判断基準に考えてるので、実際のことは、知らんけど。

 

できる限り、仮想マシンのCPUを追加して、なんとか回せる様にして、いよいよとなったら、その時に購入検討するかな。

 

流石に、ハードを買うのは抵抗があるな〜。