His 1st Japan.LLC Blog

His First Japan 合同会社のブログです。

AIに手を出して見る PythonとKerasによるディープラーニング - 11

皆さん、こんにちは、こんばんわ。

His First Japan 合同会社 代表社員の字引淳です。

 

 f:id:a-j1b1k1:20180805211928p:plain

5章のファインチューニングのサンプルコードを実行している間に、残りのサンプルコードを全部実行して、動作確認をしました。

残りのサンプルコードは、ほとんど時間がかからず、あっという間に処理が終了になりました。

1ヶ月どころか、1日で終わってしまいました。

 

ちなみに、ファインチューニングのサンプルは、現時点で、75エポック、昨日の21時36分から開始して、ようやくそこです。現在翌日の21時51分なので、丁度24時間経過したところです。

恐らく、あと6時間くらいで終了します。

 

 

さて、AIの実験環境の準備が、目の前の課題になりました。

AWSで利用できるGPUインスタンスは、90セント/hourくらいの費用がかかるので、時間1ドル計算して、1日24ドル、インスタンスを立てっぱなしにした場合は、1ヶ月に744ドル(およそ75000~80000円)の費用がかかるということ。

GPUインスタンスのランクなどによっては、それ以上の金額になる事も・・・

インスタンスを停止しておれば、費用がかからないという事だったら、わざわざ、固定資産を増やす必要もないので、レンタルでもいいかな。

ちゃんと調べて、検討したうえでどうするか、考えなければいけない。

 

勉強をするだけでも、だらだら実装、起動を繰り返すので、レンタルではきついかな?